読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほやし

という事で、今週はとある温泉に行ってきた。

 

その温泉は三浦半島に存在するのだが・・・秘湯というかなんというか・・・

温泉マニアには有名らしい”星山温泉”という所に行ってきた。

 

 

まずは海老名駅

最近三浦半島方面に出掛けるのに使うことが多くなってきた。

f:id:wellner:20140518093227j:plain

 

 始発と終着である海老名と横浜間の利用なので100%座れるし、寝過ごしてもとりあえずヘーキヘーキなのが嬉しい。

 

この星山温泉・・・道順が半端ない。

車では辿り着けない人が出るくらいの、まさに前人未湯な温泉らしい。

・・・んだけどネットの力は偉大なモンで、わりとあっさりと自分は到着したけどw

 

とはいえ、自分も一応分かる範囲で記載しておこう。

 

 

んで逗子駅に移動し、駅前にあるバスの1番乗り場から目的地付近のバス停「水源地入口」まで移動。

そんなにバスは多くないけど、1時間に3本くらいあったので余裕。

最近の感覚では1時間に3本もあればバスが多い方・・・なんて感じなので困る。

f:id:wellner:20140518131629j:plain

バス停を降りたら10m程度後ろに戻り横断歩道を渡って、バス通りではない道(下り)を進む。

下のググル地図の印がバス停で、ハヤママリンギャラリーって見える方に進む。

 

・・・ネットで検索してもここが分かりにくかったんだけど、自分も撮影を忘れたんダナ。

 

 あとはだいたい道なりに進む。

橋を渡りー

f:id:wellner:20140518132130j:plain

 

 

ここで運命の分岐点・・・その1

正解は・・・左の「この先自動車通りぬけ出来ません」って書いてある左の道だっ!

f:id:wellner:20140518132516j:plain

 

正解だと、魚のハクセイ館という廃墟っぽい建物がすぐに見える。

f:id:wellner:20140518132611j:plain

 

更に進む。

若干の上りになり、ちょっとしたハイキング気分で気持ちがいい。

f:id:wellner:20140518132820j:plain

 

 

そして運命の分岐点・・・その2

恐怖の5差路。

ここで間違える人が多いっつーか、もうこの先は車で来れるようなレベルではないw

正解は・・・右奥側の道だっ!

右手前の道に間違える可能性もありそうだけど、実は右手前の道はどーみても民家への道なので左右さえ間違えなければ平気なのだ。

f:id:wellner:20140518133001j:plain

 

そして運命の分岐点・・・その3

正解は・・・左!

思いっきり下りで、下水道の鉄網がある道が正解。

f:id:wellner:20140518133113j:plain

 

ね?車が通るのはだんだんやばくなってきたっしょ?w

これ車来たら大変なんだろうねー(他人事)

f:id:wellner:20140518133129j:plain

 

 

そして最後の分岐点。

怪しい民家が見えたら、その民家を左に曲がる。

・・・でも道を見て少し躊躇するだろうけど。

f:id:wellner:20140518133239j:plain

 

荒れた急勾配の砂利道(白目)

f:id:wellner:20140518133304j:plain

 

もうどーみても一般車両はムリwww

看板に「引き返すのは今のうち」とか「この先私有地につき立入禁止」とか書いてあってもおかしくない状態。

f:id:wellner:20140518133413j:plain

 

 

そんな苦労を乗り越えた結果(ここまでバス停から徒歩15分)

 

 

どーみても廃材置き場です。

ありがとうございました。

f:id:wellner:20140518140546j:plain

 

そう、これが噂の秘湯!「星山温泉」

通称?稲龍神山スポーツランドという場所なのだ。

 

どこがスポーツやねん!とかそういう謎系の質問は他のブログを検索してください。

 

何が驚いたかって・・・

本当に実在していて、まだ運営していて、こんな所なのに先客が2組もいた事に驚愕だったよ!!

行ったら潰れてて本当に廃材置き場になってるんじゃないかと思ってたのに、まさかの人気?スポットだったとかビックリですよ。

 

営業時間

料金は500円。

10枚貯めると無料で入れる補助券を貰えるのだけど、その券を10枚貯めて使った人はいるのだろうか・・・

てか、その補助券に押されているシリアルナンバーが、他のブログに掲載されているナンバーと同じなんですけどwww 

もしかして、もしかしてですけどー・・・「500500」以外の番号ないのではwww

f:id:wellner:20140518140442j:plain

 

そしてここが浴場。

ツッコミどころが多すぎて何も言えない。

f:id:wellner:20140518140124j:plain

 

そして・・・じゃん!

f:id:wellner:20140518133822j:plain

 

 

じゃじゃん!!!!

 

これが室内!

ステンレス浴槽きたーーーー!

ステンレスとは、「ステイン」(Stain、汚れ)「レス」(less、ない)という意味。

まさに浴槽向けの素材だよね!

f:id:wellner:20140518133902j:plain

 

 

拡大してもステンレス浴槽・・・ほ、本当にこんな浴槽なんだ・・・

f:id:wellner:20140518133847j:plain

 

壁と思われる板には謎の絵が・・・時計台?

f:id:wellner:20140518133842j:plain

 

 

こっちは葉山の海なんかな?f:id:wellner:20140518133852j:plain

 

 

足場が若干不安定な脱衣所。

脱衣所の扉は閉まらないので表から丸見え・・・つまり女性は入れないだろう。

入ろうとも思わないだろうけどw

浴室前にはカーテンがあるので、一応入っている時は見えません。

f:id:wellner:20140518133910j:plain

 

 

水は大切だよね。

f:id:wellner:20140518135538j:plain

 

 

入ってる時の目線・・・

お湯は超ぬるぬる系で、秘湯の名に相応しい良いお湯らしいのだが・・・超絶熱い!!!!

f:id:wellner:20140518135534j:plain

 

それもそのはず・・・

廃木材をガンガン燃やして熱しているので、そりゃ熱いわ!

温泉の温度は約16度との事なんで、

ガンガンに沸いた熱い温泉に、冷たい温泉をガンガン流し込んで源泉掛け流し状態で入る形となる。

f:id:wellner:20140518140418j:plain

 

なんつーか、わかってここまで来たものの、本当にネタじゃなくて存在しているのだから笑うしかない。

 

倒木で潰れた休憩所

f:id:wellner:20140518140036j:plain

 

その壁の謎のお言葉。

やられそうなんで読まない・・・

f:id:wellner:20140518140102j:plain

 

その入り口だったと思われる場所。

f:id:wellner:20140518140255j:plain

 

こっちの休憩所っぽいところも倒木してるしwww

f:id:wellner:20140518140047j:plain

 

ワイルドすぎる状態。

f:id:wellner:20140518140304j:plain

 

燃料の廃木材の山。

f:id:wellner:20140518140551j:plain

 

と、いう感じの秘湯「星山温泉」でした。

ここが良いか悪いかはともかく、神奈川にもこんな所があるんだな・・・と勉強になりました。

 

 

そして温泉を後にして海岸を目指す。

 

星山温泉は間違いなくB級スポットだったけど、ここは葉山なんですよね。

自然に囲まれた静かな土地ではあるものの、住んでいる人は金持ちっぽいのが多いみたいで、

駐車場にはベンツやらBMWやらの外車が並んでいる家が多くて、

自分のような下層市民との身分の違いを感じることが出来る・・・

f:id:wellner:20140518141301j:plain

 

星山温泉から30分程度歩くと、海岸沿いに出る。

もう夏だぜ!という海の匂いが海岸に充満している。

f:id:wellner:20140518144242j:plain

 

とはいえ、泳いでいる人は流石に少なく・・・カヌーとか

f:id:wellner:20140518145009j:plain

 

ヨットとか、そういう感じの遊びをしている人が殆ど。f:id:wellner:20140518144410j:plain

 

海岸沿いは凄くキレイだ。

砂浜もあれば、港もあり、こんな岩もあって、いろんな顔を見ることが出来る。

f:id:wellner:20140518145849j:plain

 

なんといっても、富士山がでっかく見えるのが良い!

富士山と右に見えるのが江ノ島f:id:wellner:20140518150418j:plain

 

釣りをしている人が多かったけど、あんまり釣れているようにはみえず。

f:id:wellner:20140518151422j:plain

 

サーフボードの上に乗ってオールを漕いでいる遊びはなんていうんだろうか。

これも凄く多くやっている人が見えた。

f:id:wellner:20140518151551j:plain

 

 

そして温泉を後にして1時間くらいだろうか、森戸海岸に到着。

裕次郎灯台とかいうのが見える。

f:id:wellner:20140518160640j:plain

 

そもそも、星山温泉を見つけた理由はここにある。

 

先日の観音崎に行った時、かながわ景観50選とかいうのを知った。

観音崎がきれいだったので、他の場所も見に行こうと思ったのがきっかけだった。

 

出掛けるのはいいけど、帰りに温泉にでも入るのがベストだよなー

・・・と思って検索した結果、あんなスゴイ秘湯を発見する事になってしまった。

f:id:wellner:20140518162954j:plain

 

 

徐々に日没の時間が近づいている。

f:id:wellner:20140518172330j:plain

 

影が伸びてきて、日も紅くなってきた。

さすが有名な場所なだけあって、カップルが数組いて少しだけ心苦しいが、

何故かおっさんのカップル???(一緒に狭いテントにいた・・・)もいたので耐えれた。

f:id:wellner:20140518174329j:plain

 

 

今回は画像はどれもほぼ加工してない。

それっぽくしようかなーと思ったけど、なんもしなくても十分キレイだ。

f:id:wellner:20140518180134j:plain

 

映ってないけど、おっさん2名が波打ち際にしゃがんで並んでいます・・・

f:id:wellner:20140518181610j:plain

 

さすが景観50選に選ばれるだけあって良い景観でした。

バスの本数も多くてアクセスしやすいので、またいつか来ても良いかも知れない。

f:id:wellner:20140518182653j:plain

 

そんな感じで本日の旅は終了。

 

神奈川県内は移動費が安くてイイ。

景観50選も全部を見ようとは思わないけど、気軽に行けるのでこれからも行ってみようと思う。

 

来週も三浦半島予定。

 

広告を非表示にする