読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるる

という事で、ホタル撮影のリベンジに行ったのですが・・・結論から言えば今回も納得いかず・・・

 

ホタルの生息場所は秦野市にあるのだけど、降りるのは秦野駅ではなく渋沢駅。

駅の歩道橋には、丹沢の山並みがレリーフとなっている。

f:id:wellner:20140621175621j:plain

生息地までの路線バスは廃線となり通っていないため、駅から歩くこと約30分。

 

目的の場所は、浄徳院菖蒲園という場所。

だいたいこの辺り。

 

「秦野 ホタル」で検索したり、ホタル関連でググれば出てくるので、

それなりに有名っていうか超有名みたいで、19時の時点で第2駐車場までいっぱいの様子。

路駐出来ないから、多くの人がダメだし食らって帰っていた。

徒歩で良かった! てか徒歩は俺しかいないみたいだけど!  駅から徒歩30分はちょーーーっと遠いよね!

 

このホタル撮影で一番痛感した事は・・・土日は良くない。

ライト付きまくりで、イライラします。

 

正直自分のような素人撮影には大きな影響はない感じだけど、本当にガチで撮影するのなら100%邪魔だし、

撮影抜きにしても、最近は高輝度で軽量のLEDライトばっかりで、

大人はもちろん子供までライトを持っていて、あちこち照らしてくれて眩しすぎる。

これじゃホタル見えないじゃん・・・

ライトないと足元が見えないとかぬかしているのは、ライト付けてるから闇に目がいつまでも慣れないんだっつーの。

 

 

そんなわけでまずは前回の画像。

F4.0、ISO1600、30秒撮影

f:id:wellner:20140614235041j:plain

 

そして今回撮った画像。

F2.8、ISO800、60秒撮影

f:id:wellner:20140621234413j:plain

 

30秒から60秒に増加させたから、背景まで見えるようになったのはいいものの、

背景も緑なんで、今度はホタルが見えなくなるオチが待っていました・・・

 

ほぼ同じ位置で撮影したのだけど、今回は飛んでいる位置が更に高い!

ホタルはこんな高く飛ぶのかと前回思ったけど、それ以上高く飛んでた・・・

広角レンズにしたから更に飛ばれても入るかなーと思っていたら甘かったわ。

 

それと、ホタルの光の具合に差がある事がわかると思う。

光のラインと、光の点。

ラインがゲンジホタルで、点がヒメホタル・・・だと思う。

 

もしプロなら光の種類で2つに画像分けるんだろうけど同じにして見た。

この方が先週との違いがわかるっしょ。

め、面倒だったからじゃないんだからね!////

  

撮影はともかく・・・ホタルを一度も見たことない人は、一回は見て欲しい。

 

自分もこの歳になるまで、まともに見たことがなかったのですが・・・

「うわwww 本当に光ってるwww 飛んでるwww 色が、けwいwこwうwしょーくwww 機械っぽいwww」

・・・って具合に感動しました。

きっと不思議な空間に魅了されると思います。

 

そんな感じでホタル撮影は終了。

とりあえず、今年はもうゲンジボタルの季節は終わりみたいなので終了かな。

上手く撮れませんでしたが勉強にはなりました。

 

んで、写真が2枚だとなんか寂しいので、帰りに歩道橋の上から苦し紛れに撮ったり。

f:id:wellner:20140621210131j:plain

そんなわけで本日の旅は終了。

 

明日は雨か・・・鎌倉にでも行こうかな。

 

広告を非表示にする