はつも

初詣が”発毛で”出てくる悲しさよこんにちは。

そして新年明けましておめでとうございます。

 

年末年始も今年も仕事で忙しかった・・・

大晦日は無理やり休みにされてしまったので、仕方なしに年越し温泉とかしてましたが、

逆に仕事が溜まってしまい元旦は朝から必死こいて仕事してました。

 

そして今日は今年初のお休みとなり、初詣に行ってきました・・・箱根に。

f:id:wellner:20150104103654j:plain

 え?大洗じゃないんかーい!ってツッコミは聞こえない。

 

駅に着くまでどうしようか悩んでましたが・・・

昨年の初詣は常磐線が混んでいて結構大変だったので、駅について上り下りで早く来た電車の方向にしよう!と、

新年からてきとーぶりを発揮。

その結果、箱根に行ってきました。

 

箱根神社付近に到着したのは午前9時。

湯本駅までは近いし安いけど、そこからが遠くて不便で金が掛かるのが箱根の悪いところ。

f:id:wellner:20150104090050j:plain

箱根は初めていくのでなければ、湯本まで行くのではなく

小田原で降りて東口からの登山バスに乗って目的地に行くのがオススメです。

若干バスの方が値段が高く、湯本到着までの時間も掛かりますが、

ほぼ確実に座れるというのは何物にも変えられない大きなアドバンテージ。

あんな山道の中を立ちっぱなしでバスに1時間以上乗るのは厳しいのです。

 

バスで元箱根についたら、湖畔に沿って移動。

f:id:wellner:20150104090507j:plain

道路沿いで行くと、車で危険、かつ遠回り、かつ見晴らしもよくないのです。

f:id:wellner:20150104090522j:plain

そのまま湖畔沿いにいくと鳥居へ。

いつもならここは混雑しているけども、まだ9時では人も少ない。

f:id:wellner:20150104091042j:plain

 

そして神社方面へ登る。

関東でも屈指の超神社だと思っていましたが・・・朝早めなせいか意外にも人は少ない。

1秒も並ぶことなく参拝。

f:id:wellner:20150104091524j:plain

おみくじは小吉。

その割にはあんまり良さそうな事が書いてないような気がしなくもなく・・・

f:id:wellner:20150104091935j:plain

神社で売られていた干支グッズ。

すごくTHE・箱根っぽい。

f:id:wellner:20150104091710j:plain

f:id:wellner:20150104091714j:plain

そして今回は箱根神社にプラスして、九頭竜神社にも参拝することにしました。

f:id:wellner:20150104092246j:plain

再度湖畔に下りて、湖畔沿いにロープウェイ方面へ北上。

f:id:wellner:20150104090638j:plain

湖畔には海賊船と遊覧船が併走していた。

しかし天候は曇り気味に・・・

f:id:wellner:20150104093658j:plain

そしてしばらく歩くと湖畔沿いの道が終わり、狭い車道横を歩くことになる。

丁度猫が出没して「この先は危険にゃ、車に気をつけて行くにゃ」とでも教えてくれるかのようだった。

f:id:wellner:20150104094418j:plain

そして箱根神社から20~30分程度で、駒ケ岳ロープウェイ乗り場に到着。

こっちはまずまず晴れているけど、湖畔方面は雲があり暗い。

f:id:wellner:20150104095717j:plain

切符を購入する際にスタッフのおねーさんに、

「山頂は晴れておりますが、雲が湖畔に掛かっておりあまり見れませんがよろしいですか?(キリッ」と言われたけど、

おねーさん顔でかいなー・・・顔立ちがジャイアントロボっぽい・・・くらいしか考えてませんでした。

 

このロープウェイに乗るのは2回目だけど、そういえば往復するのは初。

乗る前に記念写真撮影の呼び込みがあって苦痛・・・どうみてもおっさん一人なんだから空気読めって感じだった。

f:id:wellner:20150104100708j:plain

だけど、ヤマノススメで出てきた富士山ぬいぐるみを持って撮影しているのをみて、

それだけ貸して欲しい・・・と少しだけ思ってしまった。

f:id:wellner:20150105020926j:plain

・・・のだが、検索して作中の富士山ぬいぐるみを見たら、別のタイプだった事が判明。

巧妙な罠にはまる所だったわ。

 

そしてロープウェイで山頂に到着!

山頂の気温はマイナス5度!!

だがしかし! そんなのを吹き飛ばす絶景がっ!!!

f:id:wellner:20150104103829j:plain

なんだかんだしているうちに、山頂到着時には芦ノ湖の雲が晴れていた。

遠くには雲海が広がり、隣にいた子供は「雲の上にいるー!!!」と興奮してぴょんぴょんジャンプ。

f:id:wellner:20150104103820j:plain

うーん、登って正解だ。

こういう景色を見るたびに広角レンズが欲しくなるよなー・・・アマゾンでポチろうかなぁ

f:id:wellner:20150104102657j:plain

そして富士山もきれいだ! さすが日本一の山だぜ!

山頂に傘雲が掛かっていて、近々天候が悪くなるって事なのだろうか。

富士山の左奥に見えるのは南アルプスの山々。

f:id:wellner:20150104102620j:plain

そして九頭竜神社へ。

f:id:wellner:20150104103306j:plain

富士山+九頭竜神社。

f:id:wellner:20150104103544j:plain

相模湾も遠くまでずーっと見える。

中央に江ノ島が見えるのがわかるだろうか。

f:id:wellner:20150104103100j:plain

そして伊豆諸島も見えて、初島、大島、利島、新島辺りまで見える。

f:id:wellner:20150104103150j:plain

眼下には芦ノ湖、左右には相模湾駿河湾、遠くに江ノ島や伊豆諸島が見え、極めつけの富士山まで見えてしまう。

多分、駒ケ岳山頂が箱根で最高の景色が見れる場所だと思う。

 

そして年末に行く予定だった、孤独のグルメで一躍有名となったお店へ。

f:id:wellner:20150104123117j:plain

だけど着いたタイミングが悪くて30分待ち・・・

猫も見えたけど、警戒されてこれ以上近寄れず。

f:id:wellner:20150104123037j:plain

そして念願のあわびどーーーん!

コリコリしたドデカイあわびと、あわびの肝を混ぜた深みのあるご飯がうまい!!

f:id:wellner:20150104125740j:plain

ステーキ丼と甲乙捨てがたい感じだけど・・・ステーキ丼の方が旨いかなー?

というか、そんなに量は多くないので正直両方同時に食べたい。

 

そして恒例の温泉施設に日暮れまでゆっくりと浸かって、本日の旅は終了。

今週末は未定。

 

今年も良い旅が出来ますように!

広告を非表示にする