読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すくね

というわけで、本日は・・・閲覧注意なのです。

 

蛇がキライなんです(>< とか、そんな感じの人にはオススメできない・・・かも。

f:id:wellner:20150117111251j:plain

 

という事で、本日は群馬にある「ジャパンスネークセンター」に行って見ました。


蛇が見れるのはもちろんの事、食べれるとの事で!!!

 

目指すは群馬の藪塚。

距離は遠いものの、実はこの辺りまで来るのは比較的楽だったりする。

本数は少ないものの、北千住までロマンスカーが出ているので、乗り継ぎは1回で来る事が出来るのだ。

f:id:wellner:20150117102052j:plain

駅では3名程度が降りたものの、誰もスネークセンターの方へ向かう人はいない。

 

スネークセンターは俗に言うB級スポットといわれる、一般向けはしそうにない観光施設だ。

しかし、B級スポットというのには申し訳ないくらいのちゃんとした研究所なのです。

ホント失礼だよね、人が一生懸命日夜研究して頑張ってるのにさ。

ここの研究所はB級どころかS級のところなんですよ?

あなたの仕事や勉強だって、B級www言われたら腹立ちませんか?! プンプン!!

 

そして駅から歩いて10分程度で入り口へ・・・

 

どーみてもコレB級スポットだーーーーーーーーーーーっ!!!!

f:id:wellner:20150117103513j:plain

しかも無駄に高いところにあって、入場口まで遠いし・・・

でも、ちょっといい景色。

f:id:wellner:20150117104155j:plain

そして入場口兼、駐車場・・・

一台も車ないんですが・・・

色々心配したものの、どうやらこちらは裏門というべきところらしく、本来はもうひとつの北口からが多いらしい。

さらに北口からなら無駄に登る必要もないらしい。

f:id:wellner:20150117103926j:plain

蛇供養の白蛇観音様を後にして場内へ

f:id:wellner:20150117104218j:plain

 

ですよねーーーーーーーーーーーー そらそうですよね!!

f:id:wellner:20150117104352j:plain

そ、その辺りはうっすらとわかっていたよ!!

室内だけだとは思っていたからなーんの問題もないけどさ、冬に来るとかアホだろと言われている様でちょっと悔しい。

 

そんな感じで室内の蛇を見て回る。

施設はこんな感じで年季の入ったボロイ建物で味があっていい。

f:id:wellner:20150117110318j:plain

蛇もそうだけど、こういうガラス越しでの撮影ってうまく行かないよねー

妙にうまい人いる場合もあるけど、あれはどうやって撮っているのだろうか。

f:id:wellner:20150117104744j:plain

あと、頑張って撮っても、後で見直したら自分の撮っている姿が反射して写っているのを見るとちょっと凹むんだよね・・・

f:id:wellner:20150117104529j:plain

当然なのかもですが、蛇はほとんど動いてません。

まぁ高速移動されてても困るけども・・・

f:id:wellner:20150117104818j:plain

この白い蛇は比較的活動していたほうで、舌をチロチロさせてて可愛い。

f:id:wellner:20150117105204j:plain

ひたなぼっこ可愛い。

薄目で見たら、猫がひたなぼっこしているように見えなくもない・・・たぶん。

f:id:wellner:20150117105613j:plain

最強の毒を持つブラックマンバ可愛い。

つぶらな瞳がキュートすぎる。

f:id:wellner:20150117110616j:plain

施設の一部にはB級感アップのガラクタ模型が展示されている。

爬虫類繋がりって事なのかなぁ・・・

f:id:wellner:20150117110835j:plain

 

骨の標本もある。

骨カッケー! こういう感じの模型を1つくらい部屋に飾りたい。

f:id:wellner:20150117111412j:plain

ホルマリン漬けもたくさんある。

・・・これはイラナイ。

f:id:wellner:20150117111656j:plain

皮を使った文字で、ちょっと関心してしまったので、反射でなんか写ってるけど載せた。

多分福寿って書いてある。

f:id:wellner:20150117111950j:plain

 

施設をぐるっとゆっくりまわって1時間くらいで終わってしまう。

11:30から毒の採取が見れるとの事で最後の施設へ。

 

だけど、ここの画像はありませーん。

 

媒体へのアップは禁止と言われてしまったのでありません。

検索するとあちこちのブログに載ってるんですがそれは・・・

 

 

この毒の採取が一番のこの施設のキモだと思います。

ジャパンスネークセンターの入場料は、この講習を見るためと言ってもいいでしょう。

 

おっさんの顔が微妙にキモクてムカツクし、早口でわかりにくい部分もあるし、

一般人の質問対して学者らしい返答してイラっとくるけども、

凄く喋り慣れているし、魅せ慣れていて面白く、一見の価値はありです。

 

40分くらいの長い説明ですが、色々と勉強になります・・・色々すぎて覚えてないけども!

一番重要だと思ったのは・・・

蛇に噛まれて医者に行ったら、ジャパンスネークセンターにも連絡した方がいいかも知れないって事かな。

 

 

そんな感じでいい時間になったし、本日のメインイベントに行きますか!

マムシ食べてやるぜ!!!

 

休みでした。

f:id:wellner:20150117111040j:plain

なんなんだよ、ボビーのステッカーは!!!

と無駄に八つ当たりをしてスネークセンターを後にしました・・・ちゃんと北口から。

 

さて、どうしようか・・・蛇食べたかった・・・

ふと空を見上げると、色あせたマムシ料理の看板が大きく掲げてある。

 

おや?もしかして、センター内じゃなくても食べれる場所がある?!

ぱっとみただの自然食とか、そんな感じのを出しそうなログハウス風なんですが・・・

f:id:wellner:20150117133940j:plain

店内はキレイなログハウス風でしたが、一部素敵な物も陳列されてました・・・売り物なのかな・・・

f:id:wellner:20150117133722j:plain

 

そしてメニューに・・・マムシキターッ!!

よし!ここは姿焼きのAを頼むぜ!!

f:id:wellner:20150117133531j:plain

 

生き血+キモ+ワイン=ちょっと生臭い。

f:id:wellner:20150117131739j:plain

 

そしてメインディッシュがっ!

これがマムシ・・・右上にある三角形っぽいのが頭なのです。

f:id:wellner:20150117132235j:plain

肝心の味は・・・蒲焼風で”味は”美味しいです、味は。

 

骨も全て食べるので、ボリンボリンと噛み砕いて食べます。

なんというか、「この魚(もしくは蟹)は骨ごと全部食べられるから!頭からいってみ?」

と言われて食わされたのはいいものの、口当たりが悪くてちょっとこれ違うだろ・・・

と感じながらボリボリ噛んでいる瞬間と似てます。

なので、これにご飯もセットであるのですが、正直これでご飯は食えないです。

 

サービスで、シマヘビのから揚げも出てきました。

f:id:wellner:20150117132700j:plain

こっちは白身魚のフライか?と思わせる感じで食べやすいです。

ただ、これも蛇と思うとご飯はすすみませんでしたが・・・

 

そんな感じで結論としては、マムシもシマヘビも、ご飯と合わせるよりも酒のつまみだったら良かった感じでした。

主食として食べるというよりも、健康のために別途食べるって感じですかね。

スネークセンター内にも、こんなポスターあったし。

f:id:wellner:20150117105518j:plain

 

そんな感じで本日の旅前半終了、後半へ続く。

 

広告を非表示にする