読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りずむ

ということで、パンチラ展を見てきたのだが・・・

 

写真も絵もとてもうまかったです。まる。

f:id:wellner:20150215122113j:plain

 

でも、これってパンチラじゃないよね・・・

パンツを故意に見せてますってのがほとんどだったのでは・・・

 

俺の中でパンチラっていうのはさ、一瞬の事なんですよ!

この展覧会の言葉である”スカートの中は宇宙である”に絡ませるなら、

パンチラとは超新星の爆発のような輝きだったり! もしくは星の瞬きのような一瞬の煌きなんですよ!!

 

「静」に収まるものではなく、完全に「動」だと思うんで多分単純な1枚の絵ではムズイだろうなぁとは思ってたんですよ。

みんな圧倒的にキレイな写真に絵で、色々構想を練ったものばかりでそれはそれで凄いと思ったけども、

やっぱこうなるしかないのかー的な感じでした。

 

それになんか、どこかで見たことがあるような・・・そもそもパンツとか見ないんだが・・・

と思ったら、そうか、そうだった・・・パンツは見てないけど、ズボンは見てたわ、巧みな構図で。

f:id:wellner:20150217010210j:plain

 

あ、あとメチャ混んでて1時間待ちでした。

客層は当然オタク系なんですが、パラメーターの割り振りがサブカル、もしくはコスプレよりって感じでした。

ゆえに珍しくオタクの集まりなのに小奇麗な人が多く、いかにも趣味でコスプレします的な女性の割合も高かったですね。

 

展示作品も当たり前ですがモデルが必要なわけで、その大半はコスプレイヤーとしてやっている人っぽく、

そういう部分からもパンチラ展というよりは、なんかコスプレ展を見に来てしまった感が大きく、

そっち方面は興味がないので、「あそですか」的になってしまった部分は否めないのかも・・・

逆にそっち方面に興味があるのなら、凄く参考になる展示だったのではないかと思いました。

 

そんな感じ30分くらいで見終わり、で、なんともいえない気分で街を歩く。

 

ガード下は=寂れた飲み屋がたくさんって感じで、

酒を飲まない自分とは遠い存在で、ある種の憧れを感じる。

f:id:wellner:20150215123721j:plain

とりあえず隅田川を渡り、両国まで歩くことにした。

 

屋台船もいいなぁー憧れるなー

酒飲まないし、仮に飲んだとしても、ガード下でも飲まなそうだし、

ましてや屋台船に乗るような展開もそうそうないっつーか、ありえないだろうなぁ

f:id:wellner:20150215124640j:plain

両国橋へ。

f:id:wellner:20150215124927j:plain

隅田川を渡っていると、丁度観光船がやってきた。

奥にはスカイツリーも見える。

f:id:wellner:20150215125216j:plain

川辺に下りてみる。

画像では一人しか見えないけど、ランナーがかなり走っていた。

確かに走りたくなるような素敵な場所だと思う。

いいなー、俺もこんな場所に住んでみたいなぁ

 

そんなランナーとか犬の散歩をしている人を横目に見つつ、

このままどこまで下れるのか試そうか、それとも船に乗ってどこかに行ってみようかーと考えていた。

f:id:wellner:20150215125548j:plain

が、川は風が強くてヅラが飛びそうなんでやめてー両国国技館前。

そういえば全然来た事なかった。

当然閉まっていて、門から強引に撮ったので全景はムリだった。

f:id:wellner:20150215130459j:plain

うーん、どうしようかなぁ・・・このまま帰るのもつまらないし、明日も休みだし、

最近嫌な事連発でお疲れモードだしなぁ・・・

 

と、いうわけで東京駅に移動し、そのまま新幹線に飛び乗りーーーーぴょん!

 

 

翌日の日の出。

さてここはどこでしょう?

f:id:wellner:20150216063556j:plain

そんな感じで次回更新へ続く。

広告を非表示にする