サイココウモリホール

というわけで、河口湖にやってきた。

 

普通の人はゴールデンウィークも終わり、周りを見渡せば8割は外人様だった・・・

春の明るい日差しに包まれた河口湖駅がまぶしいねっ!!!

f:id:wellner:20150507100628j:plain

 駅前には、ヤマノススメの4人組のPOPがまだある。

ここなちゃんprpr

f:id:wellner:20150507100635j:plain

 

さぁ!心のなかはすっかり荒んでいて、ハコネマジデフンカシナイカナーとか思ってたりするけど・・・

富士芝桜の会場まで、入場券込みで往復1900円とかバス高いなーとか思ったりしなくもなかったけど・・・

春の日射しとここなちゃんの笑顔を見たら、もう元気になるしかないよね!

 

 

って、どーなっとんじゃああああああああああああ!

あっという間に超曇りやないかーーーーーーい!!!

30分くらい前は富士山の頭以外は見えていたのに、場所すら不明なくらいジャスト隠れとる。

f:id:wellner:20150507110505j:plain

それに芝桜は「見頃」って書いてあったけど、既に見頃は通過したように見えるのですが・・・

多分、この富士山の後ろに本物の富士山があると思われる。

f:id:wellner:20150507110739j:plain

アネモネー!

f:id:wellner:20150507110953j:plain

うーむ、タイミングが悪かったかな。

とはいえ、河口湖周辺には色々と見る場所はあるしーって事で移動をする。

f:id:wellner:20150507111931j:plain

まぁ色々あるんだけど、実際おっさんソロで見るような場所なんて限られているわけでして・・・

移動したのは・・・洞窟!

富岳風穴 | 富士山の洞窟 天然記念物 富岳風穴・鳴沢氷穴 | 富士山・河口湖 洞窟 観光スポット

 

駅前からグリーンラインのバスに乗り約30分。

ピンポイントで移動するなら乗り放題のチケット(1200円)買わなくても大丈夫とか言われたけど、

実際に乗ると往復1400円だったわけだったりするけど気にしてない。

何故ならば・・・バスの運転手さんの頑張りぶりを見たからだ。

 

通常の観光バスの停車アナウンスは自動で流れるのだけど、

何故か代行バスだったので、停車アナウンスは運転手さんが地図を見ながらやっていた。

「ネクスト、ナンバースリー,どこどこです」みたいな感じで。

 

そのうち「ネクストナンバー・・・えー・・・ネクスト、どこどこです」

と10以降は言わなくなり・・・

 

そして・・・

「次は西湖コウモリ穴ー・・・ネクスト、サイココウモリ・・・ホール」

 

とりあえず最初の心の中でのツッコミは「コウモリは訳さないんだ!」でした。

その後は「そもそも今まで訳してないのになんで急に訳すの!」とか

「カタカナにするとちょっと必殺技っぽくなってる!」とかでしたが、

よくよく考えたら穴ではなく洞窟なんだから、正解はサイコバットケイブなんでは・・・

と言う事に気が付き、運転手って大変なんだなぁと思った次第でして。

 

そんな感じで、まずは風穴へ。

f:id:wellner:20150507140828j:plain

風穴内は0度。

f:id:wellner:20150507140914j:plain

つまり糞寒く、所々凍っている。

f:id:wellner:20150507140950j:plain

昔はここでカイコの繭とか種とかを保存していたようだ。

f:id:wellner:20150507141126j:plain

光っているのかわからないヒカリゴケ。

f:id:wellner:20150507141207j:plain

天井はちょこちょこ低い。

f:id:wellner:20150507141257j:plain

絵がカワイイ。

f:id:wellner:20150507141415j:plain

まぁ値段相応の短さかな。

f:id:wellner:20150507141438j:plain

 

そして氷穴を目指す。

樹海を通って・・・

f:id:wellner:20150507142012j:plain

国道沿いからも行けるのだけど、どうせ歩くなら今の気分的には樹海っしょ!!!

f:id:wellner:20150507141803j:plain

溶岩っぽい感じでゴツゴツした石が転がっている。

f:id:wellner:20150507142104j:plain

初めて来たけど・・・

なるほど、よくネットやら雑誌で見るような樹海のまんま。

初めてだけど、初めてじゃない感じがする。

隆起した岩と木々の根、そして苔・・・うーん確かに雰囲気あるなーという感じ。

f:id:wellner:20150507142141j:plain

背後で木々のパキッと折れる音がするたびに振り返る・・・

誰かに付けられているような、見られているような、そんな感じがしなくもない。

 

だけど、それとは関係なしに早足だった・・・

何故ならば、風穴内外の気温差でお腹が痛くなりレッドアラートが鳴り響いていたからだ!

見えない恐怖より、実生活にモロに影響してしまう恐怖の方が怖いって事さ。

f:id:wellner:20150507143406j:plain

 

無事に氷穴に到着。

氷穴のトイレはキレイで広くて素晴らしかった・・・

 

氷穴は風穴と比べると若干ハード。

若いなら大丈夫だけど、ジジババにはキツイかも。

f:id:wellner:20150507144449j:plain

高さもあるけど、何より狭い!

中腰どころか、完全にしゃがまないと進めない!

f:id:wellner:20150507144652j:plain

ナナメになっている上に下りで歩きにくい!

f:id:wellner:20150507144714j:plain

後ろを振り返っても当然狭い!

こんな所で怪我をされたら大変だし、そりゃ年寄りには警告するわーって感じ。

f:id:wellner:20150507144748j:plain

ここが先日行った江ノ島と繋がっているといわれる場所だったりする。

・・・言われているだけだから。

f:id:wellner:20150507144959j:plain

氷穴というだけあって、氷が積まれている。

f:id:wellner:20150507145018j:plain

氷にヒビというか亀裂が入っていて、なんだか爬虫類の肌のような感じ。

f:id:wellner:20150507145123j:plain

f:id:wellner:20150507145144j:plain

風穴よりも狭くてアトラクションぽくて楽しかった。

f:id:wellner:20150507145322j:plain

が・・・なんと外に出ると大雨。

f:id:wellner:20150507145419j:plain

バスの時間もあるので、傘を買いバス停まで急ぐ。

ここでついにアノ富士山のぬいぐるみを発見。

ついでに富士ちゃんという名前なのも知った。

f:id:wellner:20150507144356j:plain

そして足がビショビショになりながらなんとかバスに乗り、河口湖駅を目指す。

・・・バスの自動アナウンスは、フツーに西湖コウモリ穴って言ってました。

 

そして駅前は・・・晴れ! つーか、富士山も見えるし!

山の天気は変わりやすいとはいうけども、こうも変わるものなのか・・・

f:id:wellner:20150507162103j:plain

そんな感じで本日の旅は終了。

 

今まで河口湖方面に行くには小田急で新宿まで出るか、相模線で八王子まで出るかだったけど、

今日は試しに御殿場からバスで移動してみた。

結果としては御殿場経由の方が安くて早いのだけど、バスというのがネックとなりそうで、

休日とかだと時間はかなり掛かりそうな気がしなくもない。

休日なら新松田から高速バスもあるし、状況を考えて使い分けて移動出来そうな気もする。

・・・とはいえ、そうそう行くこともないような気がしなくもないけど。

 

んで駅前でハヤシライスを食べる。

f:id:wellner:20150507192611j:plain

ハヤシライスが食べれるのもいいけど、ここは落ち着いて食べれるから素敵なお店なのだ。

 

来週は大洗予定。

広告を非表示にする