川崎競馬場に行ってきた

暑いし・・・雨ばかりだし・・・と困っていた。

 

どうしたものかと考えて、昔の事をふと思い出した。

そういえば10年以上前の夏の夜に大井競馬場にトゥインクルレースに行ったなぁ・・・

そういえば涼しかったような気がする。

というわけで地方競馬を調べてみると、川崎競馬場でナイター競馬が開催されるとの事で行ってきた。

f:id:wellner:20150629182626j:plain

競馬は昨年の東北遠征の水沢競馬場以来だ。

昔競馬をよくやっていた頃はWINSかネットでの馬券の購入しかしたことがないので、

基本的に競馬場の入り方も場所もよく知らない。

当然川崎競馬場も初めて。

 

川崎駅前から無料のバスが出ているのでそれに乗り競馬場へ。

競馬場入り口には100円硬貨を投入すると開くゲートがあるので、そこに100円入れて競馬場内へご入場。

バスが混んでいなかったので、そんなにいないのかなーと思っていたら予想よりも多い。

それでも中央競馬よりは圧倒的に少ないので余裕を持って見れるし撮影も出来そう。

f:id:wellner:20150629173130j:plain

 

競馬場なんて臭いおっさんの溜まり場で、床がゴミだらけで悪臭のする施設だと思っていませんか?

それは半分だけ偏見です。

確かに普段のお仕事を疑問視したくなるようなおっさんは大量にいますが、臭いのはそーんーなーにーはー居ませんし、

使う側のマナーがアレな人も多いので、汚れる速度が普通より早いかも知れませんが、

施設面では老朽化されている部分は多少あれど、頻繁に清掃をされるのでかなりキレイです。

 

今はカップルでのデートや、子供連れでピクニック気分で来るような人達も多く見られるのです。

特に中央の芝生には子供連れも多く、横にはこども広場もあり、警備員も常駐しています。

f:id:wellner:20150629184929j:plain

まだナイターの時間にはちょっと早い。

スタート地点と、盛り上がる第4コーナーだけチェックしようと思ったら、

工事していて全然近寄れない事が判明・・・と、遠いな・・・

f:id:wellner:20150629175656j:plain

 

とりあえず、ささっと撮影。

うーん、ムズイなー

普段動きかないものしか撮らないので、こうも動きがあるとなかなか撮ることが出来ない。

f:id:wellner:20150629180352j:plain

馬のカッコイイポイントは後ろ脚とケツだと思う。

・・・のだけど、上手く撮れない。

180度ぐるっと回るので、さすがにブレるし、振り返ると他の人がいたりするのでやりにくい。

1秒でも躊躇したら即フレーム外か、はるか遠方だし。

f:id:wellner:20150629180235j:plain

 

時間はまだまだあるのでパドックへ。

夕日に照らされてちょっとカッコイイ。

f:id:wellner:20150629174730j:plain

遠くから見たら、ピンク柄のパンツを被っているようにしか見えなかった。

f:id:wellner:20150629173819j:plain

 

そして徐々に暗くなり、ナイターの明かりが灯る時間に。

馬は七夕仕様で、反対側には騎手が書いたと思われる短冊が付いている。

f:id:wellner:20150629185409j:plain

1Fから2Fへ移動。

このレースは走行距離が短いので、スタートゲートも近くなっている。

f:id:wellner:20150629190449j:plain

なんだか2Fから撮るとテレビで見るようなアングルに当然ながらなっていて、

「うわw なんだか見たことある絵面だなw」と思って笑ってしまった。

f:id:wellner:20150629190645j:plain

下からの方が迫力ある風に撮れる感じだけど、上からはわかりやすくて見やすい感じになるのかな。

f:id:wellner:20150629190651j:plain

2レース見たら再度下へ。

もう真っ暗で、完全に照明頼りの明るさに。

気温もだいぶ下がり、動かないと逆に肌寒いくらいになっていた。

f:id:wellner:20150629194333j:plain

全10レースあるけども、着いた時には既に6レース目。

撮影のチャンスは5回しかないと思うと、どこで撮ればいいのか迷ってしまう。

f:id:wellner:20150629194335j:plain

それにほら・・・折角のギャンブルだしさ、掛けないと・・・ね?!

競馬は1つ100円から掛けられる清く正しいギャンブルなので、そんなにはお金を使いません。

当然1,000円でも10,000円から果ては命まで掛けれるので、結局は人それぞれにはなるのですが!

f:id:wellner:20150629200500j:plain

そんな感じで撮影ポイントに移動したり、レースを予想したり、

場内にはB級グルメが沢山あるのでそれを食べたりしていると、あっという間に時間は過ぎていきます。

f:id:wellner:20150629205323j:plain

最後の直線での、二頭並んでの叩き合いは超熱い!

まぁこの時点で両馬に掛けていたので勝ち確定だったんですよねーーーっ

f:id:wellner:20150629201824j:plain

いやー・・・撮影は微妙に終わったわけだけど、なんとも言えない感じで楽しかった!

 

なんとも言えない非日常的な時間というか空間というか・・・

カップルのデートもあり、子供も遊びまわり、会社帰りのリーマンもビール飲んでるし、

終末感満載のギャンブル漬けのおっさんもBBAも交じり合い、

でも広々とした空間で涼しくのんびりとゆったりと過ごせる。

・・・凄くイイじゃないですか!

 

競馬がよくわからない、馬券の買い方もわからないって人も多いと思いますが、

この夏は避暑を兼ねてナイター競馬に足を運んでみてはどうでしょうか。

ググれば馬券の買い方も出てくるし、競馬新聞を買わずともレースもオッズも予想も見れるし、

そんなに難しい事はないと思います。

よくわからないけど、きっと知らない世界が見れて楽しいですよ!

 

そんな感じで本日の旅は終了。

さて、夏はどこに出たらいいのかホント困るな・・・暑いのヤダー

広告を非表示にする