今月は雨ばかりの休日だった・・・その2

というわけで前回の続き。

 

 前回の話を区切る都合上、この夜景の後の話のように書いたけど・・・実は17時頃のお話だったりする。

f:id:wellner:20150924200050j:plain

長々と書こうかと思ったけど、めんどくさい画像もないのでサクっと書くと・・・

寝ていたら人生2回目の「こむら返り」が発生、つまり足が攣りまして激痛によりまともに歩けなくなったのです。

 

運良く、対こむら返りの薬を持っていたプロがいたお蔭でなんとか痛みは軽減したもののまだまだ痛い。

天候に恵まれないだけでなく、まさかの負傷にテンションダウン・・・ 

 

そして翌日。

足は痛いものの、歩けなくはない!

よし!やっっってやるぜ!!

 

と気力ゲージを無理やり上げようとしても、見事に下げてくれる前日を越える悪天候に半笑いになる・・・

雨は酷いし、雄山なんてガスで全く見えねーじゃねーか!!

f:id:wellner:20150925072834j:plain

サラバ、みくりが池温泉・・・

と振り返ると、5分も歩いてないのに宿がもう見えない(白目)

f:id:wellner:20150925073457j:plain

もう足の痛みとかのレベルではなく、何故山に登るのかという哲学的展開なのでは・・・

 

パラパラと降る雨。

ただの雨なら色も深くなったかもしれないけども、こうもガスっていたら白くて何も見えない。

f:id:wellner:20150925075540j:plain

近くの植物なら辛うじて紅葉を感じられるかな。

f:id:wellner:20150925081515j:plain

足取りも重く、テンションも上がらない中、さてどこまで登ろうか・・・

そう考えていたら一の越に到着。

f:id:wellner:20150925085219j:plain

どうしようかーと雨のベンチで一休みをしていると、隣のおっさんに声を掛けられて話をしていた。

このおっさんはこのまま雄山に登るという。

何故?と聞いたら「せっかくここまで来たのだし」ということだった。

 

せっかくだしかー、まぁ撮れなくてもネタになるかなー・・・と思ったのだけど、昨日撮った写真を思い出す。

f:id:wellner:20150924135731j:plain

7月もそうだったけど、ジジィババァの事故の多いことwww

コレを見て思うのは「身の程を知れ」ってことだと自分は思う。

 

自分は体力筋力があるわけではない上に、現状万全の体調ではないし、悪天候だし、

また何時か来れるチャンスはあるのに、せっかくだしの一言で済ませてはいけないのではないかと。

雨のせいで結構石が滑るんで、ムリをした結果ホワイトボードに記載されるのなんてお断りなんで、

今回はここで引き返すことにしました。

 

今度は登ってやるからな!

f:id:wellner:20150925090608j:plain

そんな感じで室堂へと引き返す事に。

いやー1時間も歩いてないけど、もうどこから登って来たのかすらわからない状態なんですが。

f:id:wellner:20150925090553j:plain

この決断が良かったのかラッキーな事に雷鳥を見て、鳴き声も聞くことが出来ました!

急展開過ぎて写真は撮れなかったけどね!!!

代わりにヌイグルミで。

f:id:wellner:20150925101449j:plain

今回は良い風景は見ることが出来ませんでしたが、それでもこれはこれで良い経験にはなったかなーと。

特に今回は雨で雨具を着て登ったわけですが、帽子(レインハット)もあった方が良いって事を学習しました。

登るときには上を見るので、雨具のフードが物凄く邪魔で首に負担が掛かります。

フードは被らず帽子を被って雨を避けた方が良い感じだなーと痛感しました。

 

 

ますます雨が強くなる室堂からバス、ケーブルカー、電車と乗り継ぎ富山方面へと移動。

名物っぽいのを食べていないので、富山の駅ビルで白海老を食べる。

f:id:wellner:20150925134605j:plain

ほんとはお寿司を食べたかったのだけど、傘がないので遠出し辛くて妥協したともいうけど・・・

 

そして雨の中、予想よりも早く帰路に着く。

f:id:wellner:20150925141134j:plain

まだ夏休みは続くけど、雨も続くわけで・・・くそおおおおおおおおお!

そんな感じで夏休み富山編は終了。

だけど夏休みは終わらない! 翌日も雨だけどね!!!

 

広告を非表示にする