ヤマノ・ロマエ

という事で聖地巡礼っぽく出掛けてきた。

 

ヤマノススメで登場した霧ヶ峰高原へと行ってきた。

え?今回は近場に行くはずだったんじゃ・・・なんて声は聞こえない。

f:id:wellner:20151030112138j:plain

 霧ヶ峰~♪(裏声

と言ったらエアコンであり、エアコンで有名になったのか、その前から有名だったのかは知らないけども、自分としては霧ヶ峰という名はエアコンで知った。

 

そして霧ヶ峰~♪(裏声)というくらい有名な観光地だし、ここには白樺湖もあり、白樺~リゾート~池の平ホ・テ・ル♪というCMも有名だし、シーズン終わりではあるものの混んているものだと思っていた。

 

が、実際には閑古鳥がなくレベルでビックリ。

平日はバスもまともに走ってません。

今回乗ったバスには自分+1名しか乗らないし、白樺湖周辺の建物は廃墟と化している場所多いし、コミュ障なので人はあんまりいない方がいいけども、こんな惨状とは思っていなかったので驚いた。

 

と長文を書いてしまったのでサクサクと登ることにする。

だけど、あまり心はサクサクしていない・・・何故ならリフトに乗るから・・・高いトコ怖いし・・・

 

座るタイミング分からないし、風で揺れるし、超怖いんですけど!

f:id:wellner:20151030113118j:plain

そして更にもう一本乗り継いで山頂まで。

揺れるし風も強くて怖いけど、本当に怖いのは下に降る方だよなー・・・と余裕が出来た頃には恐怖ではなく寒さに震えていた。

日差しはあるものの風が強くて体感温度はかなり低く、先日の立山と同装備なのだけどずっとこちらの方が寒い。

f:id:wellner:20151030113927j:plain

 

車山山頂は更に強風で、ズラが天空を舞いそうな勢いだけど・・・見よ!この景色!!!!

白樺湖を眼下に迎え、一面に広がる景色は美しいの一言。

f:id:wellner:20151030115022j:plain

そして山頂には、ヤマノススメにも出てきた気象レーダーが。

勝手なイメージで小さいものだとばかり思っていたけど結構大きかった。

f:id:wellner:20151030115513j:plain

 

そんな感じでハイキング開始!

車山高原→車山山頂→車山肩→道の駅のある霧ヶ峰インタージェンジバス停を目指すコース。

本当なら霧ヶ峰一周をしたかったのだけど、平日はバスがなくて一周していたら帰れなくなる。

 

強風で寒かったけども、歩き出せば寒さは感じなくなる。

道は大きめの石がゴロゴロしていて歩きにくい。

f:id:wellner:20151030121307j:plain

・・・のだけど、実は歩く道を間違った。

到達地点は車山肩で同じではあるけども、本当は湿原から周る予定が、看板に釣られて外周コースへと向かってしまっていた。

 

でも、結果としてはいい景色だったし問題はない。

「あぁ、あの辺りの道を本当なら歩いていたんだよなー」なんてちょっぴりセンチメンタルな感じで眺めていたのだが、この時点ではコースを間違っている事にまだ気がついてなかったんで、そう思うと少し赤面する事案。

f:id:wellner:20151030120550j:plain

そして車山肩を通過して後ろを振り返ると遠くに気象レーダー、手前が車山肩で、ヤマノススメではここに車を停めて起点としてハイキングをしていた。

f:id:wellner:20151030123513j:plain

車山肩から霧ヶ峰インタージェンジを目指す。

一部笹に囲まれて下が見えなくて歩きにくい場所もあるけども、9割以上ゆるーい下りなので、誰でも気軽に歩けると思います。

f:id:wellner:20151030124619j:plain

それに景色も良いし素晴らしいです。

このコースは天気が良ければ富士山が遠くに見えるそうです。

f:id:wellner:20151030124902j:plain

多分こっちは八島湿原方面。

八島湿原方面にも行きたかったのだけど、平日は八島湿原に止まるバスはないのでムリでした。

f:id:wellner:20151030124328j:plain

全然人と合わないし、広大な景色に見とれながらゆっくりと歩いていた。

f:id:wellner:20151030125354j:plain

・・・つもりだったんだけど、あっという間に目的地だよ!!!

f:id:wellner:20151030132409j:plain

寒いしお腹空いたんで、道の駅に入ると・・・諏訪姫キターーーーッ! prpr

ここにディフォルメverの諏訪姫が沢山あったので、これだけ在庫があるならここで買わずとも帰りに駅前にあるだろうからそっちで買おう・・・と思ったら駅前には売ってなくて買えずに超悔しいんですけど。

f:id:wellner:20151030132723j:plain

バスの時間までまだまだあるので、道の駅から霧鐘塔を目指す。

10分程度でささっと行ける距離にあり、その途中はハングライダーのコースがある。

強風だからなのかシーズンではないからなのか神々しいからなのか、空には何も飛んではいない。

f:id:wellner:20151030135255j:plain

そういえば霧鐘塔もヤマノススメでちらっと出てきたな。

偶然だけど一応聖地巡礼っぽく事が進んだな。

f:id:wellner:20151030135420j:plain

この金を鳴らすと幸せになれるとの事で・・・鳴らす。

周りに誰もいないとはいえ、恥ずかしいくらい高らかに響く鐘の音・・・そして空を見上げると飛行機雲が!

あぁ、素晴らしい絵面・・・確かにささやかな幸せを味わったのかも知れない。

f:id:wellner:20151030135542j:plain

遠くに超小さく気象レーダーが見える。

画像的にはかなり歩いたように見えるけど、今日は全く疲れていないし汗も全然かいていない。

いや、リフト昇降時に脇から汗が流れたけども・・・

f:id:wellner:20151030135927j:plain

そしてバスに乗り、茅野駅ではなく上諏訪駅を目指す。

諏訪姫のフィギュアを買う目的もあったけど、ほ、本当の目的は別だからね!

 

目的地はここ片倉館。

f:id:wellner:20151030154336j:plain

ここは映画テルマエ・ロマエでも出てきた千人風呂と呼ばれるお風呂がある場所なのです。

当然ながら館内の画像はないので、詳しくはリンク先を見てください。

 

まぁ千人風呂というけども実際には15Mプール程度の大きさで、大きいとは言いがたいです。

しかし、お風呂の雰囲気もそうですが、建物全体の独特な雰囲気はここでしか味わえないでしょう。

 

ゆっくりとお風呂に浸かりリフレッシュ!

・・・のつもりが、逆に溜まっていた疲れが露呈して眠さ爆発状態に。

そりゃ今回も仕事終わって寝ずにいるんだもの、眠いのは当然なのですよ。

 

眠い目をこすりつつ、夕暮れ近い諏訪湖を軽く見て本日の旅は終了。

f:id:wellner:20151030155003j:plain

いやー今回も素晴らしい景色だし、人も少なくて最高でした!

今度はニッコウキスゲの時期に来て、広大な景色を堪能したい!

・・・そして今度こそ諏訪姫のフィギュアを買おうと思う。

 

今回は平日だったのでバスが少なく移動に不便が多かったので、もし行くのならば土日の方が移動が楽だと思います。

ただし11/4からのバスは冬期運用になり、更に不便になるのでご注意を。

 

次回は冬に行ったあそこに行く予定。

 

広告を非表示にする