ひすて

という事で、宮ヶ瀬に行ってきた。

 

過去に唯一ハイキングで死にかけた地域なだけに、どうしようかと悩んだけども・・・

それを払拭するために行ってみた。

f:id:wellner:20141123133041j:plain

結果から言えば、ハイキング自体はなんら問題なく終了したのだが・・・

”ただ立っていただけ”なのに理不尽なトラブルに、別の場所で別のケースで”2度”も巻き込まれ、

人前で声を軽く荒らげる自体にまで発展するという、何年も一人旅をしてきて初の状況になってしまい、もう最悪の気分。

その内容はあまりにもアホクサイので書かない・・・マジキチ過ぎた。

 

 

そんな感じな事は全く感じさせない楽しいハイキングの日記だよっ☆ミ

f:id:wellner:20141123101048j:plain

宮ヶ瀬近辺は何より自宅から近い。

何時も始発近くで動いているのに、起きれなくて9時頃目が醒めても大丈夫(遠い目)

最寄りのバス停から数十分で着いてしまう。

・・・だから舐めてて、疲労、熱射病、蛭の吸血、脱水症状、空腹、強風、滑落、装備破損、タイムリミットと、

RPGならステータス異常多すぎで、一旦死んで復活させたほうが早いよね?って状態になったわけだ。

 

今回はその死にかけた地域よりも遠く、宮ヶ瀬ダムを一周する形で歩くことに。

ここなら、そして今の時期なら、熱射病、蛭の吸血、脱水症状、滑落、タイムリミットはまずない。

ただ、熊が出没することを知るのだけど当然出会わず。

 

 

そして愛川大橋で降りる。

年金暮らしですよーって人が10名以上降りる。

どう見ても無職の年齢なのに、なんで混雑している祭日を選択するのだろうか・・・

f:id:wellner:20141123100653j:plain

そしてここで予想外の事態が発生。

ここのバス停の横にはコンビニがあり、そこで食料と水分を補充後に登る予定が・・・まさかの閉店。

昨日の映画の前にさぼてんでヒレカツ+かきふらいを食べてからなんも食べてないのにっ!

 

食事は我慢出来るとしても、水分がヤバイので宮ヶ瀬ダムの自販機に期待する事に。

多分あったはず。

 

そして、ウェルカムMIYAGASE!・・・ダムデカイです。

2回目なんだけど、おーって思ってしまった。

f:id:wellner:20141123102213j:plain

 

下からだと、今ひとつスケール感がわからないけど・・・

f:id:wellner:20141123102833j:plain

 

上から見ると、人がゴミのようだ!になるので、大きさが分かると思う。

f:id:wellner:20141123103836j:plain

 

更に横から撮ると、幅もデケー事が分かる。

肉眼では向こう側見えねぇ

f:id:wellner:20141123104148j:plain

 

今日歩くのは、右手の山を右から左へずーっと歩き、ダムとは反対の湖畔へと抜ける。

f:id:wellner:20141123103918j:plain

 

湖畔の自販機で水を1L購入。

さて食料をどうしようか・・・と考えた結果、近くの牧場へと遠回りをしてみた。

ここでソーセージを買って、焼いて食べよう!と素晴らしいアイディーア!

 

近くの牧場は・・・服部牧場というのだけど、これがまたすごい人の数でビックリ。

こんな田舎なのに、むしろ田舎だから来るのか?ソーセージを買うのに列になっているとは予想外過ぎた。

f:id:wellner:20141123111554j:plain

ソーセージを焼いて食べるつもりだったけど、ホットドッグが売っていたのでそれを購入。

さすがにソーセージだけを食べるのもねw

 

そして牧場の側にも登山口があり、そこから登り始める。

登山地図には乗ってないけどヘーキヘーキwww

 

そして残念ながら予想通り平気でした。

 

道も綺麗で整理されていて登りやすい。

展望は良いとは言えないけども悪くもなく、眼下に宮ヶ瀬湖が見えたり見えなかったりする感じ。

f:id:wellner:20141123115305j:plain

 

困(熊)

f:id:wellner:20141123120506j:plain

 

そんな感じで、もう南山山頂!

f:id:wellner:20141123120541j:plain

もうといえばもう。

牧場から30分ちょい程度で到達。

ずっと登りで、一箇所鎖場があったけど鎖不要レベルで楽勝だった。

でも、バス停到着からだとここまで既に2時間経過と、地味に歩いている事に我ながらビックリする。

 

眼下には宮ヶ瀬湖、その後ろには大山などの丹沢山系が見える。

この場所が、上の方にあるダムの上から宮ヶ瀬湖と山を見た画像の、右の山の凹んだ場所だと思う。

中央辺りに見える集落が本日の最終目的地なのだけど・・・凄く遠く見える。

f:id:wellner:20141123120646j:plain

 

ここから丹沢の白馬が見えるのだけど、やはりまだ降雪がないので白馬は見えず。

現状では、イルカ?って感じに見える。

実際の白馬がどんなモンなのか興味あるし、600mmでも持って春先にでも来ようかなー

それにここから600mmなら自宅が見えそうだし、それにも興味がある。

f:id:wellner:20141123120753j:plain

 

そしてさっき買ったホットドッグ。

凄く大きいです・・・画面からキレルほどに。

f:id:wellner:20141123121340j:plain

味は・・・正直に言っていいですか?

シャウエッセンの方が美味いと思ったんですけどーーーーーーーーーー!!!

味もコスパシャウエッセンでしょ!

ただ大きいだけが唯一のアドバンテージだね。

人間大きさだけじゃないって事さ!ハッハッハー!

 

そんな感じで、きれいな宮ヶ瀬湖丹沢山系を眺めながら食べてましたが・・・

前にも書いたように自分はニオイに弱いんで、よくもまぁみんな牧場なんかで食べれるなぁと思いつつ食べていました。

 

後はほぼ平地と下りでしめている。

若干登りもあるけど、もう全然余裕でした。

f:id:wellner:20141123123959j:plain

 

楽勝でもやっぱり山は山なので、暗い所は暗くて、舐めたらアカンって言う事を思い出す。

f:id:wellner:20141123124455j:plain

 

木の葉を踏みしめるサクサクした音が気持ち良い。

f:id:wellner:20141123130214j:plain

 

そして権現平に到着。

ダムの向きから、ぐるっと山を回っている事がわかる。

ダムの右手に見える山々が、俺を死の淵に追い込んだ山々(白目)

f:id:wellner:20141123125144j:plain

 

そして鉄塔。

基本的にこのコースで迷う箇所はないのだが、ここで唯一困惑した。

f:id:wellner:20141123131002j:plain

 

ススキによって道が見えない。

しかも湿地帯になっていて、泥濘んでいるのが10mくらい続くので困惑する。

f:id:wellner:20141123131036j:plain

 

でも、それを抜ければ普通のハイキングコース。

若干急なのと、足場の木材が”杭しかない”場所が多くて、ちっとばかし降りにくいくらいか。

 

そして南山山頂到着から90分経過で、13:30分に鳥居原に到着。

f:id:wellner:20141123134039j:plain

 

ここはバイカーがかなり多くてビックリしたのだが、ただのバイクではなく暴走族仕様のが意外にあってビックリ。

画像左は一般的なバイク、右が族なバイク。

f:id:wellner:20141123134410j:plain

 

そして比較的有名な丹沢アンパン。

一度食べて見たかったので、買って食べてみた。

色んなアンがあったけど、多分どれも大差なく普通のあんぱんだと思う。

f:id:wellner:20141123134633j:plain

いや、割高だから普通ではないかもねw

一般的な温泉まんじゅうと同じくらいの大きさで130円だもんなぁ

 

そして鳥居原から虹の大橋を抜けて、宮ケ瀬湖畔に到着したのは2時30分。

先日の大野山もゆるかったけど、今日はそれに輪をかけてゆるかった。

難易度は過去最低ランクに匹敵するレベルだと思う。

f:id:wellner:20141123141708j:plain

宮ヶ瀬湖畔は、イルミネーションがキレイでクリスマスとか人で溢れかえる。

まぁ俺には関係ないことっス・・・

この後バスで温泉まで移動し、温泉でリフレッシュして本日の旅は終了。

 

 

あーーーーーーー今日は楽しかったなーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

こんな経験もそうそうあるまいって考えることにしよう。

 

来週の予定は鎌倉の紅葉ハイキング。

またハイキング?って言われると困るけど、他に面白そうなイベント見つからないしさ。

 

広告を非表示にする