読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいぶ

という事で、三日目は牛久大仏&大洗の八朔祭に行くことに。

 

ひゃっほううううううう!! 絶好調だぜええええ!!!!! 

f:id:wellner:20140829022758j:plain

 

 

 嘘です。

 

前日は夜中までトイレで唸ってました。

もう本当に出掛けようか迷ったんだけどさー折角の夏休みじゃん?

って事で、無理して出掛けました。

 

まずは牛久大仏へ。

B級スポット扱いされてますが、仮にも宗教の場所をB級扱いしてしまうのはどうかと思いますが・・・

そう言いたくなる巨大な仏像なわけですよ。

 

日曜なのに、駅前から出るバスも少なく地味に大変。

なんとか到着すると・・・・・・DE・KA・I!!

f:id:wellner:20140824112244j:plain

頭のブツブツですら1個1M・・・

f:id:wellner:20140824112516j:plain

 

周りに対象物があってもなくても関係ないと思わせる大きさにロック魂すら感じる。

f:id:wellner:20140824112622j:plain

もし何万年も先に人類が生きていたら、この大仏を動かすようにすると思う。

俺が権力者だったら絶対にする。

未来人頼んだぞ!!

f:id:wellner:20140824112839j:plain

そんなドデカイ牛久大仏ですが、当たり前と言ってはなんですが、

中はまだロボでも生体兵器でもなく、大仏タワーとなっていて見学することが出来ます。

f:id:wellner:20140824113036j:plain

 

タブン神秘的な内部なんだろうなーと言わせたい空間が作られています。

f:id:wellner:20140824113521j:plain

外が熱いだけに気持ちがいいし、お香の匂いも良い感じで落ち着きます。

f:id:wellner:20140824113608j:plain

 

中には建造方法だったり、

f:id:wellner:20140824113810j:plain

足の指先だったりと、資料が並べられています。

当然と言ってはなんだけど、結構最近に作られたんだなぁ

f:id:wellner:20140824113826j:plain

 

胸と両肩にある窓からは外が見える。

f:id:wellner:20140824114313j:plain

方向によってはスカイツリーまで見えてしまうようだけど、残念なから本日は見えず。

f:id:wellner:20140824114338j:plain

こういう場所を一般公開していいんかなーとは思いつつ撮影してたりする・・・

それだけ懐がデカイってことなのかな。

大仏もデカイしねっておれうま。

f:id:wellner:20140824115129j:plain

 

牛久大仏は超デカイんで一度は見てもいいかなーとは思うけど、

ちょっとばかし交通の便が悪いんで、オススメ出来るとは言いにくい感じかも・・・

ほぼ仏像しかないし。

f:id:wellner:20140824120313j:plain

 

そして牛久から常磐線に乗り、水戸、大洗と移動するのだけど・・・意外と遠い。

県内だから近いっちゃー近いけど、県内で電車一本なのに1時間以上かーと思ってしまう。

てか、下痢は治まっているものの、体調が優れないことには変わらないんでキツイってのも大きい・・・

 

そして5時過ぎに大洗に到着!

もうすっかり見慣れた寂れた商店街も、本日はお祭りで歩行者天国

あんこう祭りと違って、まいわい市場方面に人が分散しないで商店街に人が集中するので、

スゲー混雑していて結構ビックリする。

さらにいえば、ヤンキー風やチンピラ風な人が凄く多くてちょっと笑ってしまうwww

今までオタクか年寄りしかいない町ってイメージだけど、

やっぱり町の一部しか見れてなかったんだなぁと痛感。

 

今日商店街を練り歩く山車を早速発見。

f:id:wellner:20140824165902j:plain

神輿も既に動いている。

f:id:wellner:20140824170305j:plain

 

そんな中、ガルパンファンのお目当ては・・・

そう、なんと言ってもOVAに出てきた歴女の家だろう。

門からしてOVAを再現していて笑ってしまう。

f:id:wellner:20140824170555j:plain

そして装填の練習を再現。

砲弾がリアルだけど当然作り物。

何製なのか聞けば良かった・・・

持ったら軽くて、なんとなくフカフカしてたのでウレタン風に思えたけど、多分違う。

f:id:wellner:20140824170612j:plain

そして歴女の住まい。

普段は人が住んでいるので、本日限定となっている。

f:id:wellner:20140824170734j:plain

「た~かちゃん」

カエサルの知られざる一面発見」

「ひゅーひゅー♪」

・・・クソッ!この時程たかちゃんに生まれたかった事はない。

f:id:wellner:20140824170753j:plain

ここでスタンプラリーの台紙をもらおうと思っていたら、既に撃破されていた・・・恐るべし。

f:id:wellner:20140824170845j:plain

 

今日もオタクが多いのかなーと思ったけど、ガルパン成分は本当に薄い。

テキ屋でこんなのもあったけど・・・

f:id:wellner:20140824171329j:plain

あとはいつものイケテル痛車とか・・・

f:id:wellner:20140824172008j:plain

笑いにもならない微妙なのとか・・・

f:id:wellner:20140824171937j:plain

ラジコン戦車道がちょっとあったり・・・

f:id:wellner:20140824172316j:plain

いつもみたいに優木ちゃんがコスプレしていたりするけど・・・

f:id:wellner:20140824172107j:plain

正直ガルパン成分は本当に薄く、むしろ不要とも思えるくらいに商店街はお祭りムード。

それが大洗の八朔祭なのだ。

 

お腹はすいてないものの、ここまで来たらやっぱり何か食べたい。

となると、テキ屋で食べるより、やっぱり地元のものを食べたいので、

恒例のウスヤさんで串かつを食べる。

相変わらずサクサクでウマイ。

24時間ぶりの食事にカツはどうかと思ったけど、座れるのはここくらいだった。

上流階級生まれなんで、立ち食いは好きではないのだよ!

f:id:wellner:20140824173837j:plain

 

徐々に日も落ちて暗くなっていき、人も増えてくる。

f:id:wellner:20140824175136j:plain

フラダンス?もやっていたり・・・

f:id:wellner:20140824180723j:plain

ハッピ姿の人が踊ったりして歩いていたり。

ウチワには大洗女子の校章がコッソリ入っている。

f:id:wellner:20140824180802j:plain

 

そしてついに山車が動き出す!!!

f:id:wellner:20140824181235j:plain

なんて言ってるのかはワカランけど、すげー楽しそうで、見てるこっちも楽しい。

f:id:wellner:20140824181341j:plain

 

すっかり暗くなってきた。

f:id:wellner:20140824181851j:plain

ツチヤも普段よりも楽しそうに見える。

f:id:wellner:20140824182028j:plain

そどこのお店はこんな時でも通常営業で、逆に通常営業が他にないのでお店は超満席状態。

歩行者天国は横に対してだけだったけど、どうせなら一部縦方面にも歩行者天国を作って、

そこに椅子を置いて休憩スペースみたいにしてもいいよなーと思った。

f:id:wellner:20140824185214j:plain

鳥孝さんの焼き鳥も美味そうだった・・・てか、コレ絶対にウマイに決まってる。

f:id:wellner:20140824185522j:plain

謎のキャンドルアートもあったり。

f:id:wellner:20140824185425j:plain

 

山車で踊る人も色々変わる。

f:id:wellner:20140824182453j:plain

思っていたよりも凄くカッコイイ。

f:id:wellner:20140824182506j:plain

上手い下手はワカラナイけど、スゲーって思う。

f:id:wellner:20140824182720j:plain

この二人はコミカルで機敏で面白い。

f:id:wellner:20140824182735j:plain

 

他の山車も動き始めていた。

f:id:wellner:20140824183008j:plain

同じヒョットコでも、恰幅が良いのでこれはこれで見事にはまっている。

f:id:wellner:20140824183011j:plain

それぞれの山車はキレイに作られている。

f:id:wellner:20140824183041j:plain

 

ますます暗くなり、掛け声に合わせてみんなで声をあげたり、扇子を掲げたりして凄く楽しそう。

f:id:wellner:20140824183622j:plain

キツネの踊りは、どれも力強い感じ。
f:id:wellner:20140824183932j:plain

f:id:wellner:20140824184238j:plain

f:id:wellner:20140824184345j:plain

全部で3つの山車が出てきて、交差点で盛り上がっていた。

f:id:wellner:20140824184114j:plain

火薬でスモークまで炊いちゃうし。

明かりはLEDよりも、白熱球の方が雰囲気出る感じかなー

f:id:wellner:20140824184432j:plain

 

山車の上で踊り始めちゃうし、かっこいいんですよ。

f:id:wellner:20140824184450j:plain

結構撮ったけど、暗くて動きが早いのでピントが合わないのが多くて残念・・・

f:id:wellner:20140824184540j:plain

 

いやー・・・

 

ホント感動した!!!!!

魂が震えたって書き方は褒めすぎかもしれないけど、凄く良かった。

 

そんな山車が出ている時に、一方ではアニソンが掛かっていたりする・・・

f:id:wellner:20140824185838j:plain

住み分けに成功したと言ってしまえばそれまでなんだけど・・・

俺的にはここを見た瞬間「こんな立派なお祭でそれはないだろ・・・」って言いたくなった。

一体誰に向かってふられているのかよくわからんサイリウムにマジで脱力。

 

「もうガルパンなんてイランだろ・・・」と本当に思ってしまった。

 

 

でも、こんな風に楽しんでくれる地元の人もも少なからずいるのであれば、

いらないというのはやっぱり言い過ぎだなぁ・・・と反省。

f:id:wellner:20140824181613j:plain

これからもどんどんガルパン成分は薄くなっていくと思うけど、

やっぱり少しくらいは残って欲しいという気持ちは絶対にあるのは事実。

 

 

そんな感じで夏休み三日目。

気がつけば体調も復活し、四日目に突入!

 

四日目は安房鴨川へ!!!  

 

まーるっ!・・・になるといいな・・・

広告を非表示にする