劇場版ガルパン4DXと孤独のグルメのチートとパタン

という事で、今日は劇場版ガールズアンドパンツァーの4DXを見てきました。

何かと話題がある劇場版ガルパンですが、現在興行収入12億円、動員80万人を突破しているとかマジで凄いのであります!

f:id:wellner:20160302073413j:plain

 4DXを上映してるのは全国で33館しかなく、チケットは争奪戦となっており出遅れた自分は1回目の上映期間は取り逃がし、2回目にようやく取れたものの取れたチケットは早朝8:20からで前列のハジというなんとも微妙なポジション・・・しかし取れただけでもラッキーなのです。

地方の人なんかは劇場すら無い訳だし、都会ではないもののインフラには困らない地域で良かったとつくづく思います。

 

それに朝の横浜も、通勤で死んだ魚の眼をして早足で歩いているおっさん達にさえ目をつぶれば、そんなには悪くはないです。

f:id:wellner:20160302073846j:plain

 

そもそも4DXってナニ?という人も多いと思います。

自分もよくわかってないのでコピペなのです。

4DX®とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働。また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど、各種演出も体感できるアトラクション効果も搭載。また、4DX®専用作品ではなく一般公開されている映画作品で、4DX®の環境効果で体感できることも特徴。観客のあらゆる感覚を刺激する4DX®で、これまでに体験したことのない、映画の「新たな感動・すばらしさ」を体感してください。

www.4dx.korona.co.jp

要するに、ガッコンガッコン座席が動くし、濡れちゃうし、匂いもするらしい。

つまり激しい戦車アクションと女子高生が多いガルパンには相性の良いシステムなのだ!

戦車の激しいヴァイブレーションとJKの匂いがするんだ!(残念ながらJKの匂いはしません)

 

平日の早朝から、劇場入り口にはガルパンおじさんが多数集結。

f:id:wellner:20160302075526j:plain

4DXは3/24まで延長決定!!

そりゃそうよ、チケット予約は平日も含めて全て即売なんだから長くやってもらわないと見れない人も出てくるのです。

f:id:wellner:20160302075637j:plain

そしてあっという間の2時間の上映終了。

 

感想はありきたりでベタでホントはあまり好きじゃない言葉なんですが・・・

ガルパンは(4DXも)いいぞ!

 

誰が書いたかは分かりませんがネットで拾ったイラストが簡潔で可愛くてわかりやすいでこちらを参照してください。

f:id:wellner:20160302193926j:plain

正直な所この手の感想を見た時に、まぁガルパンおじさんの誇張入ってるだろうしなぁ・・・と思っていましたが、想像以上に揺れます!!!

アームレストは隣の人と共有なので、実際にイラストみたいには置けませんがしっかりと腕を置きたくなるほど揺れます。

余裕こいて両手組んで浅く座っていると長時間は耐えられない感じだし、乗り物に酔いやすい人は結構キツイのではないでしょうか。

一番警戒をしていたのは濡れる度合いが心配だったのですが、実際は霧吹きでプシュっとされるくらいで冷たいけど後に響く感じではないです。

それに寒いくらいに風が舞うので速攻乾燥します。

唯一の難点は、4席で1つのシステムなので上映前に隣が騒ぐとその揺れがこっちにも直結してくるので、これからの事を想像して興奮して騒がないでね!

 

映画を堪能した後は昼飯!という事で、馬車道(”ばしゃどう”ではない)から日の出町まで歩き、孤独のグルメに出てきたお店へ。

f:id:wellner:20160302105713j:plain

途中の路地とか撮りつつ行こうと思ったのですが・・・あんまり良く知らなかったというかよく知ってはいたけど改めてそうだったよなというか来たことあるというか無いというかなんというか何を言ってるのかわかりませんが、風俗店が多くてちょっとムリでした、テヘ♪

 

そして目的のお店の前に到着。

多分、多くの人もこのアングルで撮ってるんじゃないかな・・・逆からだと思いっきりピンクの建物が映るしね。

f:id:wellner:20160302115359j:plain

第一亭

食べログ第一亭

駅からは近いけど裏路地でなんとも微妙な位置にあるものの、11:30開店後5分で既に店内に客は5、6名はいてビックリ。

自分のような聖地巡礼ではなく地元の常連客で、もうこの時点で絶対に美味いお店なんだということが確定されているようなもの。

 

早速、チートの生姜炒めとパタンを頼みます。

パタンはTVにも出て人気メニューにもなったにも関わらず、相変わらずメニューにありません。

 

手際よくささっと作られてチートの登場!

チートは豚の胃でホルモン系の食感ですが、ホルモンとはまた一味違った食感です。

f:id:wellner:20160302113928j:plain

どんな味なのかな?塩と生姜のしょっぱい系なんだろうかと思ったら塩レモン味で、塩味は濃いけどレモンと生姜でさっぱりしていて超美味いんですよコレ!!

メインおかずとして飯が何杯もイケるし、おつまみとして酒にも合うし、マジたまらんですよ!!

 

そしてパタン。

イントネーションは「扉をパタンと閉める」のパタンと同じです。

語源がニンニクを包丁でパタンパタンと潰すからですね。

f:id:wellner:20160302114434j:plain

ごま油にニンニクと醤油のシンプルな味付けながら箸が止まらないのであります!! これも美味い!!

そのままでも食べられるし、スープに付けても食べれる2パターンを選択出来るのもイイ!

ニンニクが強烈ということですが、一般的な量で思っていた程ではなかったです。

・・・と食べている間は思いませんでしたが、お店を出た辺りから口の中のニンニク片が気になりだします。

なので、ホントならこの後の見学したい場所があったのですが、コンビニでフリスクを購入しそのまま帰宅して本日の旅は終了。

 

4DXも良かったし、チートもパタンも激ウマだし、短い時間だったけども満足した一日でした。